設定語り1

英雄クロニクルとはなんの関係ない。
リクエスト頂いたので赤雫の今まで書いてきた話とか世界観とかそんな感じの資料集的な何かメモ。




創世記。

神について。
唯一神ヤハウェ。

神はまず、完璧な生き物を作った。
それが竜である。
竜は全てを為し、全てを圧し、全てを飲み込む力を持つ。
次に神は世界を作った。
それが精霊である。
精霊は雨を降らし、地を育み、空を照らし、海を飲み込み、現象を生んだ。
精霊の中から神<ヤハウェ>を尊び、信仰したのが天使である。
精霊の中から神<ヤハウェ>に疑問を持ち、否定したのが魔神である。
神は最後に人間を作った。
人間は何も為さない。
ただ、人間は他の生物を名付けし分類することが出来た。
人間に見つかり、分類された天使は天上へ、魔神は魔界へ堕ちた。
世界は人間に覆われ、人はまた世界を作っていく。



世界

・パンデモニウム大陸
シアンたちの住む世界。
ごく普通のファンタジー世界。
物語の中心となることが多い。
魔神、精霊、天使、竜全てと繋がりがある。
キャラクターが人間界と言う時は、ほとんどここのこと。

・魔界
人間によって「分類」され名前をつけられた魔神の堕ちた先。
特にソロモンの魔神分類を受けた魔神はレメゲトン72柱という。
人間の感情や過ぎたる罪を幸いとする。

・天界
人間によって「分類」され名前をつけられた天使の昇った先。
ソロモンを魔界に送り込み、分類によってレメゲトン72柱を作り出し、魔神の弱体化を狙った。
信仰が力の源。


・獣大陸
魔法は召喚された魔獣しか使えない世界。
世界の中で魔界に極めて近い大陸。結界に覆われている箱庭。
この大陸の人間は、魔獣を召喚できるようになって初めて一人前になれる。
東の彼方のもっと向こう、楽園エデンに封印の鍵がある。
魔獣→魔界の生き物全般のこと。所謂魔神も含む。
人間自身は力を持たないゆえに、魔界の生き物を使役した戦争が多い。

・第三大陸
別名精霊大陸。
他大陸で滅んでいるとされている竜の痕跡が色濃くある大陸。精霊と人の共存に成功している。
魔神や天使はいない。
生命が生まれたときに色の名前を付けると幸せになると言われている。
生まれてすぐに、子供に宝石を贈る。
宝石を作っているのはジュエルニンフ。
精霊やドラコなどとの混血で、血が人間から離れれば離れるほど、髪や肌や目の色がカラフルになる。



・無名世界
ジャラヒのいる世界。
魔法がなく、精霊もなく、宗教もない。
経済と産業と技術だけの世界。
魔法や創世に繋がる芸術を、王宮以外は封じている。
魔法を使えるのは王のみ。王は出てくることはない。王宮に閉じこもっている。
世界のトップは大統領。政治を取り仕切る。
その下に財閥。大統領は財閥の傀儡である。


・地球
ロイのいた世界。
いわゆる現代。
いろんな世界と繋がっている。
なんかおかしい人が多い。





ストーリーメモ
・cruel
ロイが主人公。
地球に生まれたロイがパンデモニウムに降り立ち、シアンと出会い、魔王退治をそそのかされつつ、自身が魔神アスタロトであることを知る話。
道中で世界観を辿っていく、全ての中心。

・cluel-age
ロイが主人公。
ロイががんばって魔界の改革する話。↑の続編。
突然現れた夫や息子にあわあわしつつ、部下たちと頑張るお仕事話。ロイが魔界で魔神たちに受け入れられるまでのあれこれ。

・レメゲトン
地球生まれの料理人高校生カコウと、パンデモニウムの不良レジェンドの2人が、ソロモンの幽霊に頼まれ72柱の魔神を封印し直す話。
仕事人ロイが2人をサポートする。
ラスボスはソロモン。
カコウはロイに気に入られ、ロイの城の料理人として雇われることに。

・黒嫁
魔界と人間界と天界の友好の印として捧げられた双子の女の子、ダーティとジャスティの話。
魔界の王ルシフの嫁として捧げられたダーティは悪魔嫌いの潔癖症。天界の王メタトロンの嫁にされたジャスティはじゃじゃ馬自由人。
ラブコメ的な鬱系話。
魔界はルシフと部下のルキフゲとサタナキア、ロイと部下、ベルゼブブと部下の3王6将中心。
天界はメタと4天使と周辺中心。

・ego
ルシフの少年時代の話。
天界に幽閉されたところをサタンから救出され、人間界に落ち、色々あってサタンを倒すまでの話。
サタン周辺世代のサマエル、アマイモン。幼馴染世代ベリアル、ベレト、ガープ等。
(魔界の王はサタン→ルシフ→ルシフ・ロイ・ベルゼブブの三王制へと世代変化している)

・mose
72柱ができる前、ロイがイシュタルだった頃の話。
主人公はモーゼ。出エジプトがモチーフ。
イシュタルがアスタルテになるまでの話。
魔神と天使がまだ人間界にいて、魔界や天界がなかった頃人間は魔神と天使から逃げ出すために楽園へと目指した。
モーゼは羊飼いだったが、ある時勝利の女神イシュタルと出会って、ひとつの勝利を彼女に願った。
最終的にモーゼが魔神や天使を分類し、魔界と天界が出来るまでの話。


・eden
獣大陸の話。
大人になる前に、魔獣(厳密には名前のつけられた精霊のこと。たまに魔神や天使も含む)と契約し召喚士になることが義務付けられている世界。
主人公のラグイは召喚に成功したことが一度もない落ちこぼれ。
師匠からの追試で、もう1人の落ちこぼれキディと共に、東の先のエデンならどんな人でも召喚に応じる魔獣がいるということで、東に向かう。
ラグイは一見女に見えるやんちゃ系ポニテ少年。キディは男にしか見えないクール女子。
東に向かいながら戦争に巻き込まれたり、戦争中に出会う人や召喚獣とあわあわする。
ちなみにエデンの先は天界に繋がっている。


・トレジャー
第三大陸での精霊と竜の話。
主人公は32歳トレジャーハンター翠緑(スイリョク)。
迷宮中で宝石を作っていたジュエルニンフ、ミモザに一目惚れし結婚。ジュエルニンフは精霊ゆえに不死身なので、自分も不老不死になるためにがんばる。
そんな中妻が何者かに攫われて、助けるためにスイは飛び出したのだが。
途中、ミモザの妹で精霊使いのシエルと出会い殺されかけたり、警察官賢者紅朱につかまりそうになったりしつつ、妻の元を目指す。
精霊のなんたらやら、竜のあれそれやらの話。


・atom
ジャラヒのいる世界。
主人公はスラムに住む少年セリラート。
長くからスラムに住む師匠に育てられ、逞しく生きてきた。その中でおぼっちゃんジャラヒと出会い親友に。
ある日、師匠が「組織atom」に殺され、セリラートは復讐を誓う。
親友ジャラヒに助けられ、セリラートは復讐を遂げることが出来るのか。

・reddrop(赤雫☆物語)
経済産業のトップにいるワートン財閥に次男として生まれたジャラヒは、財閥にあるまじき芸術を好んでいた。
芸術の後ろ盾をしパトロン業と劇場運営をしながら、裏では親友とスラムの子どもたちでギャング組織「赤き涙雨」を設立。その前後でセリラートの復讐を手伝う。
ある日、組織が何者かの襲撃を受け壊滅したと聞き、ジャラヒは基地に戻る。
基地は火が放たれており、ジャラヒは子どもたちを助けるために火の中に入る。
その中で見つけたのは、倒れた1人の少女だった。
からプロローグで、赤雫☆物語へ。
ブリアティルトを使わない版は、ジャラヒがこの無名世界に魔法を呼び込んで終わります。



・ドリムネ
デビューしたてのロックシンガー、高末薙は悩んでいた。ロックシンガーなのにベビーフェイスのため幼児番組の着ぐるみマスコットの仕事しか来ないのだ。ベビーフェイス関係ないのではないかとは気がつかない。変に真面目な性格のため着ぐるみ頑張っちゃって、今や子供や大人からも大人気だ。ある日、マトモなロックシンガーになりたい…そう思いながら寝たら、夢の中で変な女がいた。この店はドリームネットという、夢を売って夢を買う店。1つ夢を叶える代わりに他の夢を買わせろという。買われた夢は消えてしまい思い出せなくなる。
ロックシンガーをマトモにしたいという夢を持つナギだが、人に夢を与えるシンガーが、誰かに夢を叶えてもらうなんて出来ないと拒否。
なんだかんだでドリームネット所長に気に入られ、職員になることになったナギだが、ドリームネットの職員たちは変なやつらばかりだった。
基本的に世界観関係ないけど、職員のネクロマンサーの聖さんが魔神召喚したり、謎の所長が魔神と取引したりはしてる。







関連記事
スポンサーサイト
2017-03-01 : 語り : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

赤雫☆激団

Author:赤雫☆激団
英雄クロニクル サクセスサーバー
オーラム国の赤雫☆激団です

カテゴリー

タグリスト

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR