スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ムーシケさん

musike.png
musikeー
musike.jpg
スポンサーサイト
2016-08-17 : 依頼絵など : コメント : 0 :
Pagetop

創作小説キャラクターに100の質問(ロイ編)

1. 名前とその由来は? あだ名(通り名)があるなら、そちらも教えてください。
岸辺蕗威。
もともと漢字はなかったんだけど…義父がつけてくれたんだ。
路に咲く蕗(フキ)のように踏まれても春を待ち、気高く、威を持って生きろって。
小さいころに、教えてもらって…嬉しかったな。
普段はロイって呼ばれてる。
……ああ、うん。
もう一つの名はアスタロト。もしくはアスタルテ。そしてイシュタル。
色々呼ばれるけど、ひっくるめてロイと名乗ってるから、そう呼んでほしい。


2. 性別と年齢を教えてください。
男。男だ。男である。
歳は16~22。現在は22。


3. 生年月日はいつですか?(判っている範囲で)
ああ、おれは拾われて施設に預けられたから、生年月日はわかってないんだ。
でも、拾われたのが生まれてすぐで、秋だったから、てんびん座だろうって。


4. あなたの国籍、民族(または種族)は?
日本の兵庫県生まれ。


5. 今、どこに住んでいますか?その町(市、村etc.)に対してあなたはどんな印象を持っていますか?
うーん、なんて言おうか…
日本の住んでるとこは、横浜で一人暮らし学生生活中。なかなかいいとこだよ。さっぱりしてて、気に入ってる。
で、今メインでいるのが、ブリアティルトって世界のオーラムのアティルト市。
こっちもいいとこだな。世界中の商業の中心地で、美味いものがいっぱい集まるんだ。
他の住まいは、パンデモニウム大陸のフェルタ村。
どこに住んでる彼女の家にたまに押しかけて住ませてもらってる。
あとは魔界にも自分の城があって、たまに仕事しに帰る。
住まいだけはたくさんあるおれです。


6. 出身地はどこですか?いつまでそこにいましたか?その町(市、村etc.)に対してあなたはどんな印象を持っていますか?
出身は日本の兵庫の某市。
いいとこだよ。とはいえ、高校から寮生活で、あんまり外出歩いてないんだけど。
子どもの頃も、実家の庭で素振りばかりしてたから、あんまり外出とかしなくて、印象と言われても困るけど。


7. あなたの髪の毛、瞳、肌は、それぞれ何色ですか?
髪の毛は濃い栗色。瞳は榛色。肌は肌色っていうか、まあ、普通の日本人の色かな。


8. あなたの外見上の特徴を体格、顔つき等の面から五つ前後挙げてください。(具体例:身長は並、顎がしゃくれてる、等。)
身長は174センチ。えーっと、普通の日本人顔だとは思う。前髪は左で分けてて、ちょっと揉み上げが長め。ちょっとクセ毛で、後頭部にもつむじがあって、なかなか髪がまとまらないのが悩み。
あとやや童顔。これで五つか?
あと、おれの姿はもう2つあって、アスタルテのときが、腰まである長い髪。髪色はおれと同じ。胸が大きめで肩がこる。揉み上げのちょうど上部分に丸まった角が生えてる。背は168センチ。
もう一つはプラチナブロンドをポニーテールに纏めてる。背は152センチ。胸はほぼない少女の姿。
うん。その2つはどうでもいいから、一番上のおれの姿だけ覚えてほしい。


9. あなたの外見上以外の特徴を身体能力、持病等の面から五つ前後挙げてください。(具体例:右利き、近眼、頭痛持ち、等。)
両利き、目はいいぞ。これはちょっと自慢。
運動神経も良いと思う。筋肉はある方。風邪とか病気とかしたことない。


10. あなたが普段喋っているのは、どんな言語ですか?標準語ですか、地方方言ですか?仲間内だけで通じる学生言葉や業界用語のような言葉はよく使いますか?公私等で使い分けているならば、それぞれどう使い分けていますか?
日本語。たぶん。あっちの世界に行ってるときは日本語のはずはないんだが、魔神のなんたらパワーで翻訳してるんじゃないかな。
言葉遣いは、普通の学生だとは思うけど…ちょっと固いとは言われたことがある、かな。
ずっと剣道部で体育会系、それから生徒会で先生相手だったから、目上の人には敬語は心がけてるよ。


11. 字は書けますか?達筆ですか?癖字ですか?字を書くのによく使う、筆記用具は何ですか?
字も、普通、だとは思う。義父や義母ほど上手くないけど…。
あ、義母は書道の段持ってて、近所の子を指導してる。
うちは剣道の道場なんだけど、そこの看板とか、義母が書いたんだ。
小さいころ、義母に字は習ってたんだけど…おれが書いてると、困ったように笑うんだよね、かあさん。
それからあまり教えてもらえなくって。
おれ、そんなに下手だったのかなあ。
でも、他に注意されたこともなくて…下手だとまでは思ってないんだけど。
今度帰ったら聞いてみようかな。
もしかしたら、なんでもない笑えるようなことかもしれないし。


12. 職業は何ですか?副業は持っていますか?(学生なら、どこの学校に行って、何を勉強していますか?アルバイトはしていますか?)
●●大学の学生やってる。教育関係の勉強してて、卒業したら、そっち関係に進むのかな。まだわからないけど。
で、副業っていうか、こっちが本業みたいなんだけど、魔界で魔王の指示で主計長官やってる。
魔界の経営と、領地の割り振りとか、管理、クレーム応対に、有事に責任とらされる外交官とか、いわゆる便利屋…いや、政治家?なんだこれ…
まあ、あっちこっち飛び回って、各地の魔王たちの外交を手伝って、大きな戦争が起こらないようにキリキリ働いてます。
その合間に、自分の魔神の仕事をぼちぼちこなしてる状態。
魔神の仕事ってのは、人間に召喚されたら応じるってやつ。
人間や、まあ、別に人間だけじゃなくて、必要としておれを召喚するのなら、おれはそれに応じて力を貸さなければならない。おれくらいの魔神を召喚できるやつなんて、なかなかいないけど。
リオに逢って、今ブリアティルトにいるのも、その仕事のひとつ。
ちなみにおれは、水曜日に例の紋章を描いて召喚の儀式したら応じることがあります。
魔力量とかタイミングもあるから、絶対じゃないけど。
…リオは儀式とかやってないって言うから、なんでおれを召喚できたのか謎ではある。


13. 職場の(学校の)人間関係には恵まれていますか?恵まれていませんか?職場(学校)の誰が原因でそう感じるのだと思いますか?
めぐ…まれ………
まあ、もう慣れて、行く先々で責任擦り付ける方法は身に着けたから、昔よりはだいぶマシだな。
色んな所に行くから、ここが職場っていうのは、その時時によって違うんだけど…
ああ、ベルゼブブのマイペースっぷりには勝てそうにもないから、あいつ関連の仕事は避けたいところ。
あいつ腹減ったら虫喰うんだよ?
ごちそうだって言ってその席に相席させられそうになるから…席座ったら虫が出てくるんだぞ…
あいつ、蠅と豚をつかさどってるんだけど、虫は食うのに、蠅と豚は食べないから。おれが豚肉食いたいって言ったら激怒しておれが食われそうに…
だめだ、この話はやめとこう。
あ、今のメイン仕事のブリアティルトでの人間関係は問題ない。
金髪ヤンキーが鬱陶しいくらいかな。


14. 今の仕事(学校)は自分に合っていると思いますか?どんな時にそれを感じますか?
昔は色々悩み事も多かったけど、結構おれ、場の適応能力に優れてるらしくて、どんな場所でもすぐ適応しちゃうんだよな。
家もたくさんあるけど、どこにいてもべつに落ち着けるから、おれにはこういう流れ暮らしもあってるのかなって。
そう、思いたいな。


15. 今、誰と暮らしていますか?家族構成を教えてください。
えーっと、日本では寮生活から卒業して、横浜に引っ越して一人学生暮らし。
ブリアティルトでは、部隊のみんなと暮らしてるよ。
家族は、地元に義父と義母、それに義弟の龍斗と義妹の麻里衣がいる。
義理ってことは最初からわかってるけど、まぎれもなくおれを育てて、慕ってくれている家族だ。
おれの名前、おれを捨てた家族がつけた名前で…日本人じゃないみたいだろ?
だけど、義父はおれに漢字をくれた。
義母だって、おれが浮かないように、弟と妹の名前は、ちょっと洋風にしちゃったって。
申し訳ないけど…嬉しかったな。
あ、あともう一つのフェルタの家は、彼女の家っていうか、彼女…シアンが実家の離れに作ってくれてる家。
おれが行ったときだけ住む家なんだ。
こういう生活でめったに逢いにいけないけど、いつかは彼女とそこで家族を持ちたい。それがおれの夢かな。
で、…それで終わりたいけど、もうひとつあった。おれ、家族いたよ。
おれ、実は前世?みたいなのがあって…おれはさっぱり記憶にはないんだが、その姿にはなれるから、まあ、確かなんだろうけど。
とにかく、その前世っぽい姿の時に、どうやら結婚してたらしい。
アシュターっていう青年がな、おれの魔界の城に住んでる。
バールって魔神が…おれとそのバールの息子だって、アシュターを連れてきたんだ。
あ、アシュターは、すごい気の良いやつで、おれより背が高いイケメンなことを除けば、ほんと良い息子…息子だ。実感はないけど。
バールはおれのアスタルテの姿にしか興味はないみたいで、おれは奴の前ではなるべくその姿をとらないようにしている。
アシュターは、おれがどんな姿をしても母さん母さん寄ってくるんだよなあ。
おれにそんな息子がいることを知ったシアンとの修羅場は…思い出したくないが、
アシュターが良い息子なおかげで助かった。
あと、実はもうひとり、娘がいて…アシュターの双子の妹なんだけど…
彼女は今、おれが母親ってことも知らずに、幸せに暮らしているから、そっと見守ってる。
リリスっていうんだ。ほんとにいい子で、おれの憧れで、おれの自慢の子だから、幸せでいて欲しい。
リリスは結婚して、幸せそうなんだが…相手がシアンの幼馴染のルウィンってやつで、おれもよく知ってるやつだから、せいぜい姑としていびってやろうと思う。リリスを泣かせたら殺す。
まあ、身に覚えはないけど、二人共いい子だよ。
そんな感じでおれは生きてます。


16. 今住んでいる家(部屋、宿)の様子を差し支えない程度に教えてください。
んー、ここはブリアティルトの家の説明をしようかな。
小さな家だよ。赤い屋根が目印。
部屋は、台所とおれたちが食事する居間、繋がってとなりに客間。それからおれたちの私室が6つ。
台所から裏庭に出れて、そこには菜園と、木が植えてある。
おれのトレーニング場所はその木の下。
居間と繋がった客間が一番みんなが使うところかな。
居間の方は、6人掛けテーブルで、席も決まってるんだ。玄関から見て一番手前がリオ。玄関側は、リオ、ジャラヒ、サツヤの順で奥になってる。リオの前はおれ。おれの横でジャラヒの前にあたるのがダリア。一番奥の台所に一番近い席がドロシー。これが定位置。
客間は、大きなテーブルと、大きめのソファと、床にも座れるようにクッションがいくつか。
大きな絨毯が敷いてあって、いつもドロシーが清潔にしてる。
あ、忘れちゃいけないのが、客間テーブルの上の花。赤い花。ダリアっていう花を生けるのがおれたちのなんとなく始めたルール。
当のダリアは恥ずかしそうなんだけどね。


17. 家の自室、仕事場(教室の自分の机、ロッカーetc.)等、あなたが日常的に個人的に使う場所は、整頓されていますか?掃除や整理整頓は得意ですか?不得意ですか?
部屋は殺風景だけど、実は掃除は苦手。
んー、苦手だから殺風景なのかな。ものは置かない主義。
ブリアティルトの方も、ベッドと剣と、あとはダンベルと、剣の手入れ用品と、小さなクローゼットくらいしかないよ。
あと学校のレポート用の参考書かな。
日本の自室も、本棚とベッドと机と箪笥だけだけ。本棚なんて図書館で借りた本と、参考書と、教科書しかないから。…テレビもないしな。
殺風景すぎて、たまに友達が家に来ると呆れられる。
あと、シアンと暮らしてる部屋は、シアンの私物ばかりでおれのものはない。べつにいいんだけども。
魔界のおれの城は、アシュターに好きにさせてるけど、まあ、城は家ってより執務室、職場だからなあ。
おれの部下たちが、働く場でもあって、清掃係もいるから、ちらかってはないだろ。


18. 特技(特殊能力)はありますか?何ですか?あなたにとって、その特技(特殊能力)が一番役立つのはどんな時ですか?
えーっと、魔神としてのおれは、基本3つの力がある。
いつもの姿のおれが基本出来るのは、昔から訓練していた剣術。
それから、魔神として、時空や異世界を渡る力。これは、水曜日にしかできないんだけど。
この力で毎週水曜日に異世界に仕事しにいくわけだ。
水曜日に行って水曜日に戻る。一週間週替りで各地に飛ぶって形。
一週間いなくても、戻ってくる日本の時間はその水曜日のままなんだけどね。
おかげで、水曜日は学校の授業をほとんど入れることができないのが困りものなんだけど。
で、あともう2つの力は、ちょっとややこしいんだけど…。
ひとつは、過去と未来を見通す力。
これは、アスタルテの恰好に変化しないとできないんだけど…
どんな未来も、過去も見ることができる。過去はありのまま、現在の過去を。
未来は、何万通りも。どれが真実になるかは、現在次第だけど、あるだけの、何万通りの未来を見ることができる。
それからもう一つは、もっと力を解放して、イシュタルの姿になると、使える力。
「絶対の勝利」
その名の通り、どんなものでも、召喚者の望む勝利を与えることができるよ。
そのせいで、イシュタルの姿は、勝利の女神と呼ばれてる。あまりとらない姿だけどな。
そう、どんな勝利でも与えられる。たとえ、その勝利によって、何が起きても、おれは警告できないし、しない。
絶対に勝利させることができる。その意味を考えてから、召喚してほしいね。
まあ、意味をどんなに考えたところで、本人にとって良い結果になった試しは、ほとんどないけど。ね。
この力は、勝利がでかいほど、不幸になる力かなって。
なんで警告しないか…というと、んー、まあ、おれも魔神だから、性質ってやつだよね。
おれは憂鬱を司る魔神だから、ひとの憂鬱感情をいただくのは、躊躇いはないよ。
さすがに魂をいただかなきゃいけないほどの勝利を要求された場合は…うーん、悩むところだな。
喜んでいただくと、言えないのがおれの甘いところだけど。

あ、あと蛇と話せるのは特殊能力に入りますか?


19. 賞(賞状・勲章)をもらったことはありますか?もらって嬉しかった賞、自慢できる賞は何ですか?
…そーいえば、魔界と和平を築いたときに、シアンのお父さん…あ、フェルタ村の村長なんだけど、まあ、偉い人から、「うちの世界の勇者で賞」をもらった。
自慢もできないし嬉しくもないけど、国家並の力のある由緒正しい賞らしい。
前その賞を取った人は、南で国を創ったとか。
や、すごいんだろうけど、名前は変えてくれ。
あとはなんか、魔界の方でも箔がつくようにって色々勲章送られたけど、あのクソ魔王の送ってくる勲章とか厄介者すぎて覚えてない。
一番うれしかったのは、やっぱり、剣道で段取った時かな。
…義父が…褒めてくれたんだ。あれは、うれしかった。


20. 免許、資格(特権、特別許可etc.)持っていますか?それは今役に立っていますか?
剣道教えるやつと、教員免許を持ってるよ。数学の。魔神として召喚されたら、リベラルアーツ(自由六法)教えなきゃいけないんだよね…それもあって。
役に立つのかなあ。どうだろうな。


21. 体は丈夫な方ですか?今までにかかった一番大きな病気は何ですか?また、一番大きな怪我は何ですか?
うん、これは自信をもって。丈夫だな。風邪もひいたことないし、病気もない。ケガもないな…。


22. 信仰している宗教はありますか?あなたは敬謙な信者ですか?そうでもありませんか?
宗教か。実家は神道だけど、気にしたこともないなあ。
あ、シアンは巫女で、フェルタの聖母を祀ってるって言ってたな。
詳しくは聞いてないけど。
ああいう異世界って、宗教が大事だから、おれもなにか形だけでも信者になった方がいいのか…。
シアンに相談してみるか…笑われそうだな…
っていうかシアンは聖母を信仰してるんだろ。
ていうか、おれ魔神じゃん。敵だった。
完全にシアンの敵だ。
いいのか。よくないだろ。
それもあって、将来を悩んでるんだよな。
シアンと暮らしてヒモになるか、魔界で魔神として働くか、実家で教師するか。
今は全部バイトとしてやらせてもらってるようなもんだけど、選ばなきゃなあ。


23. 好きな年中行事は何ですか?それが好きなのは何故ですか?
行事…うーん…
小さいころは、節分が好きだったな。
義父さん…普段すごく怖くて真面目なんだけど、あの日だけ、鬼の仮面かぶって、追いかけてくるんだ。すっごく怖くて…
でも、豆を撒いたら逃げてくれて、それから、よくやったなって言ってくれて。あれは嬉しかったな。
ちなみに怖いのはバレンタイン。
シアンがどんな技やトラップを仕掛けてくるのかわからないから。毎年生きるか死ぬかっていう目に合わされてる。
ブリアティルトでは、どの行事も平和だなあ。
リオがどんな変なことをしでかしても、被害を一番に受けるのはジャラヒ。
平和だ。
とか言って油断してたら、おれにも降りかかってくるんだけど。
ちなみに、魔界のおれの城では、年に一度イシュタル祭っていう女装コンテストがある。
なんで女装コンテストなのか。その名前なのかって聞いたら、なんでも突然やってきたアスモデウスが勝手に始めたらしい。
人の領地でいきなり何やってんだおっさん。
アスモデウスってのは、七つの大罪がひとつ「好色」を司るくせに侍を気取ってるおっさんなんだけど…、
正しく好色らしく、最初シアンに目を付けたよーで、彼女につきまとってるのを、おれも牽制してたんだが、どうやらおれの女装…じゃない、イシュタルの姿も気に入ってらしく、しょっちゅうおれの城に来る。
なんで侍の恰好してんのかって聞いたら、その方が硬派に見えてモテるかららしい。
ふざけるなおっさん。女装でもいいのかおっさん。
アスタロト祭って名前で女装コンテストやるよりいいでござろう?って言われたが、そーいうもんだいじゃないっていうか…
好色司ってるくせに好きな人に手を出せないヘタレなのに、あのおっさん彼女以外には手が早くて、節操ないからな…
おっさんが始めたのを、金になるとネビロスが承認したのも正気じゃないけど。
うん、まあいいや。
忘れよ。次。次。


24. あなたは今どんな髪型で、どんな化粧をしていますか?何故そうすることを選んだのですか?
うん。この髪型、小学生からずっと一緒だってことに今気づいた。
アスタルテとイシュタルの時の格好は、周りがワイワイ言って勝手になんかしてる。


25. 普段どんな服を着ていますか?お気に入りの一着はありますか?
これな。
普通のブルゾンにジーパン…。
冬はジャケット。
清潔に見えたらいいかって、それだけで選んでて…
っていうか、高校時代から異世界行って、ほとんど学生服のまんまだったから、学生服しかないし、それが一番しっくり来るしでさ、普段着ってあまり選んだことないんだ。
なんか、みんながいうには、おれのセンスは壊滅的らしい。そうかなあ。


26. 日常的に使う道具は丁寧に扱っていますか?乱暴に扱いますか?長く愛用している物があったら、教えてください。
あ、うん。剣は大事にしてるよ。
日本でも、木刀や竹刀は大事に手入れして、素振りは欠かさない。
もちろん、今持ってる剣と鞘もシアンに清めてもらった聖なる剣。別に銘もないんだけどさ。
おれの邪の力すら清めて、おかげでちょうど、属性を持たない剣になってる。


27. お金はいつもいくらぐらい持ち歩いていますか?お金を支払う時、現金以外の手段を使いますか?それは何ですか?
んー、一般学生程度かなあ。
貧乏学生だから。
たまに家庭教師のバイトするくらいしか収入はないしなあ。
仕送りは学費くらいで、あとは断ってるんだ。
今まで育ててくれた恩もあるし。もちろん学費も働いたら返すつもりだけど。
まあ、実は魔界やらで、おれ個人の資産はあるから、ほんとは困らないんだけどな。
あんまりお金も使わないしな。おれ、無趣味だし。
シアンのところでは、たまに力仕事して稼いでるよ。この間、ルウィンにヒモ扱いされて、ヒモじゃないってことを証明するために。
ブリアティルトでもそうだな、基本は力仕事のアルバイト。
あとは遠征で稼いだお金かな。1割は小遣いってルールだから、それがおれの持ち金。


28. ちょっとした臨時収入があったら、まず何に使いますか?
んー、特に欲しいものはない…けど…
鍛冶屋か、図書館の入館費?


29. 自分の持ち物の中で、他人に比べて数を多く持っている、あるいは品質がいい物をそろえていると思うものは何ですか?自慢の一品があったら、教えてください。
剣だな。別に一品物ってわけでもないけど…
けど、うん。やっぱりこの剣は手放せないな。
価値じゃないんだ。
価値のあるもんなら、城に戻ってネビロスあたりに頼めば、あいつ金属好きだから、喜んでホイホイ差し出してくるだろけど。
価値はない剣だけど、振るってると愛着わくし…
やっぱり剣は魂だよな。


30. 縁起、験を担いでやっていることや、気をつけているジンクスは何かありますか?どんなことですか?
ジンクスは詳しくないけど、畳の縁は踏まないとか、小さいころから散々言われてて、それは気を付けてるかな。
…でも、ブリアティルトでも城でもどこにもないんだよな、畳…。
あ、あと、最近は、ジャラヒと喧嘩するときは、家を壊さないようにダイス振って先手を決めたりしてるんだけど、あいつと同じ目が出たときは、それ以上ひっぱらないようにしてる。
あいつと同じ目なんて、その日は最悪に決まってるだろ?おとなしくするに限る。


31. 家と職場(学校)以外で、あなたがよく足を運ぶ場所はどこですか?そこに何をしに行くのですか?
家と職場以外?
自分の各家を回るだけでおれの場合ちょっとした旅行なんだけど。
んー、ブリアティルトだったら、広場で子供たちに剣を教えてることが多いかな。
教えるっていうか、ただのチャンバラごっこだけど。


32. よく使う交通機関は何ですか?愛車(またはそれに類するもの)を持っていますか?車種は何ですか?
電車か歩きかなっていう普通の答えはさておき。
乗り物と言ったら、うちのカトちゃんを自慢するしかないだろう。
蛇のケツアルカトルくんだ。
おれは昔から蛇が好きで、蛇と話すことが幼いころから好きだったんだが、異世界に召喚されて初めて出逢った蛇がこのケツアルカトルくん、通称カトちゃん!
カトちゃんもおれのことを気に入ってくれたみたいで、たまに大きくなっておれを乗せてくれるんだ。
おかげで、戦闘時の機動力2倍!
避けるのもなんのそのってね。
ついでにもう一匹世話になってる蛇が、ウロボロスことうーさん。
彼の死んだ兄ディアボロスさんがおれにそっくりらしいんだ。
だから、おれに力を貸してくれてる。死んだらしいディアボロスさんの力も、おれはちょっと使うことができるんだけど、それはさておき。
カトちゃんは機動力や避けるときのサポートをしてくれて、うーさんが攻撃のサポートをしてくれるんだ。
いつもとってもありがたいよ。
まだまだおれのサポートをしてくれる蛇くんはたくさんいるんだけど、カトちゃんとうーさんが彼らを統率してくれてる。
今度時間があったら蛇くんたちとゆっくり話したいなあ。


33. 行き慣れない場所に行く時、目印、目安にするものは何ですか?地図を見て、はじめての場所に迷わず行けますか?
大体カトちゃんが案内してくれるから、そう迷ったことはないなあ。
日本では彼らはいないけど、地図があるから大丈夫。都会はだいたい看板があるしね。


34. 身近な情報から時事問題等まで、あなたが情報を得る時の、主な手段は何ですか?どこからの情報を、一番信用していますか?
あー、これは、おれの情報網があって…
要するに、おれの部下がたよりだ。
おれの部下は40軍いるんだけど、中でもネビロスと、サルガタナスが、おれの腹心ってやつかな。
ネビロスはネクロマンサーが本職の、魔界の元帥にして検察官。
趣味は貴金属集め。おれの代わりに領地を護ってくれてる。
魔界すべてを見通す力を持ってるから、魔界であったことは、彼に聞けば間違いない。魔神のすべてを把握してるから、万が一、おれに反抗する魔神が出たり、よその世界に魔神が出た時は、すぐに教えてくれるんだ。
頼りになるおれの副官ってとこ。
普段はすごく厳しいのに、おれがイシュタルになるとすごく優しい。ロリコンじゃないかと思う。
アスモデウスの企画したイシュタル祭り(女装祭り)ってやつも、たぶんネビロスの後押しだと踏んでる。
もう一人のサルガタナスは精霊使いの軽い男。
あらゆる場所に入り込み、透明になったり、人の心を読むことができる。
何かがあった時の遊撃旅団長ってとこかな。あまり公の場には出ないから、顔も知られてなくて、密偵のようなことを頼んでいる。
こいつは、上司を上司とも思ってないテキトー男だけど、おれがアスタルテの姿になったときだけ従順。
たぶん巨乳好きなんだろう。男だから仕方ない。…とは思うんだが、普通のおれの恰好のときにも言うこと聞けよ…
まあ、密偵らしく情報を色々さぐって届けてくれる男だ。
他の情報源は、料理長ニスロクとその部下の茄皇って男かな。
もともとニスロクは、ベルゼブブんちの料理長なんだけど、ベルゼブブがなー。大食司ってて、よく食う癖にわりと偏食だからなあ。虫料理ばっかり作って、もっと他のを作りたいと飽きてるとこを、おれがスカウトして連れてきた。
ただ、ニスロクはやっぱりベルゼブブが気になってるみたいで。戻りたいみたいなんだよなーあの虫屋敷に。
そこで、おれは、その後釜を探して、一人料理人を手配することに成功した。
おれの日本での後輩、料理人志望にして全国高校料理人選手権2位の高校生茄皇くんを攫って…もとい、連れてきたってわけだ。
カコウは、魔界一の料理人から料理を学べると喜んでてな、たぶん。
張り切って料理してくれてて、彼の気さくで純朴な性格が、下っ端魔神や兵士に受けて、結構な情報をちらほら得てるんだ。
それをおれに流してもらってる。
ってわけで、大きな政治面や、魔神の動向ををネビロスから聞いて、気になるところにサルガタナスを派遣し、それから市民の情報をカコウから得るってのがおれの情報源。
加えて、カトちゃんやうーさんがたまに調査してくれるってとこかな。
あーあと、シアン関係は、シアンの幼馴染にして下僕でいつのまにかおれの下僕にもなったルウィンが色々動いてくれる。


35. 幼い頃、あなたはどんな子供でしたか?友達は多かったですか?夢中になっていた遊びや、熱心だった習い事はありますか?
自分で言うのもなんだけど、言うことをしっかり聞く素直で頭のいい子だったよ。まあ、そう演じてたんだけど。
小学生までは、サッカーが好きで、サッカーに明け暮れてたな。
だけど、小学生の5年だったかな…そのくらいに辞めて、あとはずっと剣道一本。
義父さんと義母さんがさ、おれに中学受験させようとしてさ。
いつものおれだったら、素直に言うこと聞くんだけど…
どうしても、離れたくない友だちがいて、おれは受験しなかったんだ。
それが義父さんに逆らった最初でさ、すっごく罪悪感半端無くて。
別に何も言われてもないのに、好きなサッカーを勝手にやめて、義父さんのしている剣道一本にした。
剣道は前からやってたけど、本格的にやりたいって言ったら、義父さんは何も言わなかったな…。


36. 勉強は好きでしたか?(好きですか?)得意分野、不得意分野を教えてください。
好きだったよ。やったらやるだけ伸びるし、答えが出るの気持ちいいし。
得意というか、好きなのは数学。答えがスパッと出るとすっきりするよな。やっぱり。
不得意は特に…うーん、強いて言うなら古文かな。あ、勉強ならね。
芸術科目は苦手。
やる羽目になったら死ぬ気で練習してようやく下手?レベルにおちつく。


37. あなたは不得意分野は避けて通りますか、それとも克服しようとしますか?
必要ないことは避けるよ。
必要があれば克服する。
おれ、音楽の授業が苦手で…楽器とか無理なんだけど、音楽の授業でさ、リコーダーのテストがあって…リコーダーだけは血を吐くまでやったから、リコーダーだけは吹ける。カトちゃんやうーさんも大喜びだ。
ピアノとかそういうのは必要なかったので全く出来ない。
そして必要のないようにしていきたい。


38. 身に付けようとした技術、能力等で、結局身に付かずに諦めたことはありますか?身に付けることができなかった敗因は何故だと思いますか?
これは、ないって言いたいけど…
一個だけ。
家庭科の授業で、エプロン作るってのがあったんだけど…
どうしてもエプロンの形にならなかった。
先生に、努力賞だけもらったよ。


39. 自分の性格を表現するのにちょうどいいことわざ、四字熟語等を挙げるとしたら、何ですか?
んー、天衣無縫、明朗闊達でありたいと思ってたけど、清らか純真で心が広いとか難しすぎておれには無理だって、最近は思うしなあ。
外柔内剛…外が柔らかく中は強くってのも、意識してるけど…うーん。
剛毅木訥…不屈の精神を持っていて、地味で飾り気がない。うん、これ、しっくりくる。
あとは、真実一路でありたいな。
ブレずに、真実だけ追い求める。そんな生き方したいね。


40. 自分は記憶力がいいと思いますか?他はともかく、このことに関しては記憶力が良くなる、というようなことが何かありますか?反対に、このことだけは何度覚えようとしても抜けていく、というようなことは何かありますか?
記憶力はある方だけど、
…実は、あんまり人の名前と顔が一致しないことが多い。ごめん。
なんでだろうな、名前だけ覚えてて、顔が出てこないとか頻繁にあるよ。
逆に、あ、この人あったことあるって思っても、名前出てこないとか…。
大体そのへんに潜んでるサルガタナスにこっそり聞いて呆れられてる。


41. 作業や仕事をする時に、時間、場所等、どんな環境だと一番はかどりますか?
デスクワークはやっぱり城の自室かな。
無音で仕事しかやることがない環境で、席でも立とうものならネビロスの鋭い眼光が飛んでくるあの環境。


42. 春夏秋冬の中で、好きな季節、嫌い(苦手)な季節を、それぞれ理由もつけて教えてください。
好きな季節は秋。スポーツの秋。読書の秋。食欲の秋。
秋はいいな!
芸術の秋は知らない。
嫌いなのは冬かな。結構寒がりなんだよなあ。ジョギングが億劫になる。


43. 好きな食べ物、嫌いな食べ物、を教えてください。
好きな食べ物は肉!
栄養抜群!元気が出るね!
嫌いな食べ物は特に無いよ。ほんとに。なんでもいける。


44. 食事は一日何回、どこで誰と取ってますか?それぞれのありがちなメニューって何ですか?食事は自分で作ってますか?
ブリアティルトでだと、一日3回かな。家で食べてるよ。
ドロシーのおかげだな。
毎日ちゃんと作ってくれるメイドのドロシーほんとありがたい。ちゃんと栄養も考えて作ってくれるし。
大体昨日の残り物とかで、たまに変なもの入ってるけど。
おでんの次の日のカレーには大根が入ってる。
これは間違いない。


45. お酒は飲みますか?強いですか?弱いですか?酔うとどうなりますか?
飲むよ。弱くはないつもりだけど。酔わなくもないかな。
学校の連中と誘われた時とか、あまり知らない人と飲んでも酔わないけど。
シアンとかと飲むと酔うな…
そして普段言わないことを言って甘えて次の日に覚えてないふりする。
つい…飲むと人肌恋しくなるというかなんというか…
記憶まで飛ばないけど、次の日に頭を抱える…
シアンも何も言わないけど、怖くてツッコミいれられない。


46. 睡眠時間は一日何時間ぐらいですか?寝つき、寝起きは良い方ですか?悪い方ですか?
6時間半くらいかな。12時に寝て6時半くらいに起きる。
寝起きは良いっていうか、慣れかなあ。ずっと朝練あったから、もう子供の頃からの癖で。
起きたら顔洗ってジョギングと軽い筋トレして、風呂に入る。気持ちいい。


47. 一日の中で、ほぼ習慣になっていること、何かありますか?
筋トレ。
汗をかくのと体を鍛えるのは好き。


48. 趣味は何ですか?自分はその趣味の何に魅力を感じているのだと思いますか?
おれ、無趣味なんだよなあ。
仕事と筋トレしかしてない。筋トレは趣味に入るだろうか。


49. 歌うことや踊ることは好きですか?演奏できる楽器は何かありますか?
や、やめろ。必要ない。
あ、リコーダーは吹ける!


50. 観劇、映画、コンサート、スポーツ観戦、展覧会等に、お金を払って見に行きますか?好きなジャンル、アーチスト(チーム、選手etc.)は何(誰)ですか?
サッカー観戦はたまにするよ。特定の応援してるチームはないから、これも趣味とも言えないくらいだけど。
映画もコンサートも見ないなあ。
図書館くらいかな…行くなら。読書が趣味ってほどでもないんだけど。


51. 体を動かすのは好きですか?得意なスポーツがあれば、教えてください。
これは好きだな。
なんでもやるぞ。
サッカーはよく助っ人してたから、得意といえばそうかな。


52. 持久力、瞬発力には自信がありますか?あなたの持久力や瞬発力に関する、分かりやすいエピソードがあれば、教えてください。
戦闘中のおれを見てくれ!


53. 苦手なもの、怖いものってありますか?それは何ですか?
特に思いつくものはないかな。
あ、怒ったシアン。

54. やらなくてはいけないけれど、やりたくないこと、あなたは我慢してやりますか?やりませんか?
やる、かな。
でも投げ出して逃げたこともある。
だから、絶対ではないけど、やるだろうな。
全てを投げ出す勇気ってのをおれは持ってないんだろうな。
でなきゃ、こんなことしてないだろうと思う。

55. 日常生活の中で幸せを感じる瞬間ってありますか?どんな時ですか?
蛇と戯れてる時。
鍛錬後の風呂。


56. 一度始めたら、なかなかやめられないこと、何かありますか?どれくらい続けてしまいますか?
素振りだなー。なんかハイになってきて気がついたら時が経ってる。たまにこわい。


57. ちょっと一息つきたい時、一休みしたい時、何をしますか?
蛇と戯れてる。
かわいいぞ。

58. 休みの日、誰かとどこかに羽を伸ばしにいくなら、誰とどこに行きますか?そこでどうやって過ごしますか?
休みがあったらシアンに逢いたい。
なかなか逢えないしなあ。
場所はどこでもいいよ。でもあいつ鍛錬には付き合ってくれないから、それ以外だろうな。

59. あなたにとって、有効なストレス発散の手段は何ですか?どれくらいの頻度でそれをしますか?
ルウィンをパシリにすること。
あんなにあたりやすいやつに会ったのは初めてなんだよな…
おれ優等生なのに、なんの罪悪感も抱かないとか、なかなかないぞ。
あいつ、シアンと幼馴染で、うちの娘と結婚とかほんと、いくらでも憎んでくれってポジションだし。
どんな扱いしても、平気そうなんだよなあ。
パシリにする頻度は、顔を合わせたらかな。そんなに会うこともないから、多くはない。

60. いらいらする瞬間は、どんな時ですか?自分は気が短いと思いますか?気が長いと思いますか?
んー、規則を意味なく守らなくて迷惑かけるやつはイラっとする。
学校の校則とか、無意味に破って迷惑かけるやつとか…
おれに迷惑かけないならどうでもいいが。
おれ生徒会だったからってのもあるかな。
だから、ジャラヒのチャラチャラした格好、最初見た時イラッときたなあ。

そういう意味では気が短いな。
でも、怒るのもめんどくさいから、イラつきも長続きはしない。
他人に興味ないというのもある。


61. 自分の立場(身分、年齢)ではできないけれど、やってみたいことってありますか?どんなことですか?
出来ないことかあ。
今はそんなにないからなあ。あ、嫌味とかじゃなく、好き勝手やらせてもらってる。
んー、
親子ゲンカ、とか憧れた時期もあったかな。
今は思わないけど、思春期の時な。

62. 喜怒哀楽、最近の出来事で一つずつあげるとしたら、どんなことですか?
喜→こないだ狩りにいったドラゴン肉がめっちゃ旨かったこと
怒→ジャラヒがおれのドラゴン料理を脂っこいとか言ったこと
哀→シアンに逢いにいったら、友達と遊ぶ約束してるとかで2時間しか相手してくれなかった。
楽→リオとヒーローごっこ。ジャラヒのやられっぷりが愉快だった。

63. 忘れられない景色はありますか?いつどこで見た、どんな景色ですか?
昔、友達と見た夕日とブランコ。
たまに家に帰りたくなかった時に、公園で時間潰しつきあって、馬鹿話してた風景かな。
もう二度とないから、たまに思い出す。

64. 自分はどちらかと言えば積極的だと思いますか?消極的だと思いますか?普段は積極的(消極的)だけれども、このことについては消極的(積極的)になる、という事はありますか?どんなことですか?
ごく普通の日本男子的積極性を持ってると思うよ。
草食系ではない。おれは肉が好きだ。
まーでも、ぐいぐい行くほうでもないかなあ。

65. 他人に指摘されて初めて気がついた自分の性格、または自分ではそう思わないのに他の人からよく指摘されるあなたの性格って何かありますか?

シアンには、自分勝手でマイペースって言われるけど、あいつに言われたくないかなってところ。
ジャラヒには、陰険魔神とか言われるけど、どこが陰険なのか教えて欲しいぞヘタレヤンキーが。
リオには「ロイくんはヒーローだもんね」って言われるけど、そんな殊勝な性格はしてないしな…
ああ、ダリアには、たまに意気地なしになるって指摘されたっけ。
それは否定はできないけども。
まあ、そんな感じ。


66. 他人に尊敬されたり、評価されたことで嬉しかったこと(うれしいこと)は何ですか?反対に、評価されても嬉しくないこと、ありますか?
剣の腕を認められると嬉しい。
あとはべつに、嫌でもないし取り立てて嬉しくないってわけでもないし…
優等生だって褒められるのも、昔は両親を褒められたみたいで嬉しかったかな。
今は優等生呼ばわりされることもないけどな…

67. 法律や規則は厳守していますか?こっそりやった(している)規則違反、やった(している)けど露呈していない違法行為、何かありますか?
規則は重要だな。
厳守してる………したいと、思ってるよ。
決まりがないと、人を守れないから、大切だと思う。
全てが必要で、絶対だと思わないけど、その決まりができた理由はあるはずだし、その理由をしっかり考えたいね。
…今、おれも魔界のおれの領土で法を考えてるんだけど、難しくて。
厳しいのがいいわけじゃないしな。

68. 法律や規則、あるいは風習として決まってしまっていることで、納得できないこと、変えて欲しいことはありますか?どんなことですか?
なぜ決まった規則なのか、根本を考えたいと思ってる。
けど、魔界にある、インプとすれ違ったら
変顔しなきゃいけない法律とか、天界の、右頬を殴られたら左頬にキスしなければならないとかちょっと意味がわからないし、なんでそんなの出来たのか考えたくもないんだけど。

69. あなたは時間に几帳面ですか?待ち合わせをして、待たせる、待たされる、それぞれどれくらいなら自分の許容範囲ですか?
10分前には着くようにしてるよ。
べつに相手が遅れても構わないけど、遅れることがわかった時に行ってくれたら助かるかな。
シアンが遅刻するときは家まで迎えに行くけど、ルウィンが遅刻したら、来るまでどんなことをして、いびってやろうかと思うし、ジャラヒが遅刻するなら2分は待ってやるし、おれって寛大だな。

70. 話をするのは好きですか?大勢の前で演説する、親しい人と喋る、誰かを説得する、何かを説明するetc.どんな場面で話をするのが得意で、どんな場面で話をするのが苦手ですか?
話をするのは好きではないけど、慣れてるから嫌いでもないよ。
もちろんそりゃ好きな人と話すのが一番楽しいにきまってるじゃないか。
おれの場合会話にならないことも多いけどそれはそれで楽しいよ。
演説は、生徒会のときは自分で原稿作るの面倒くさかったな。あ、おれは副会長だったから、原稿作って、会長が読んだり、おれが読んだり色々だったんだ。
今は…ああ、魔界の領地でだけど、変なこと言わないようにとかで、ネビロスが原稿作ってくれるから楽。
たまに原稿なくしてアドリブになるけど。


71. 共同作業をするのは得意ですか?不得意ですか?あなたは自分が中心になって動く方ですか?
正直苦手っていうか、ひとりのが楽。
中心にならなきゃいけないときはなるし、誰か仕切れる人がいたら任せるよ。
仕切れる人がいるのに押し切ってってのはないかな。めんどくさい。

72. 今一番の悩みは何ですか?その悩み、解決するあてはありますか?
将来のこと。
と、義母の病気かな…。
なんとかしなきゃな…。
アテはあるけど、おれはそのとき、決めなきゃいけないことがたくさんある。

73. 今一番、欲しい物は何ですか?それが欲しいのは何故ですか?
ジャージ。
昨日トレーニング中に破れた。

74. もらって嬉しかった贈り物は何ですか?反対に、もらって困った贈り物は何ですか?
嬉しかったのはシアンから貰った鞘と、祝福かけてくれた剣!
困ったのは、リオがくれた肉の欠片。落ちてたらしい。おれが好きだと思ってって言ってたけど、さすがに落ちてた肉は食わないぞ?

75. あの時こうしておけば良かった、と思っていることがありますか?どんなことですか?
山ほどある。
一番は、あいつ…親友が、亡くなるときに近くにいられなかったこと。

76. 今までした一番激しい大喧嘩は、誰と何が原因でしましたか?その相手とはどうなりましたか?
…喧嘩というか、
ルキフゲ・ロフォカレっていう…魔界の宰相のおっさんを怒らせたら、「おまえをバールのところに送ってやる」って送られて酷い目にあった。
バールってのは、おれのアスタルテの姿の夫らしくて…
いきなり男に嫁扱いされたときの気持ち悪さを察して欲しい。
泣いた。久しぶりにマジ泣きした。
なんでも、おれは元々イシュタルって女神で?堕天させられてアスタルテになって、そこでバールと恋に落ちたとか?
知らんわ。
なんかに目をつけられて、呪われて、アスタロトという男にさせられたのを絶望して、人間界に落ちて生まれたのがおれらしい。
知らんわ…
そんなことを筋肉ムキムキ男に至近距離で言われたのが本当に強いトラウマ。
強烈すぎて、なんでルキフゲを怒らせたのか忘れた。
いつか復讐したいけど、今のおれでは勝てないから保留。

77. 『その時、その瞬間』だからできた、今もう一度やれと言われてもできないこと(またはやりたくないこと)ってありますか?どんなことですか?
当時の魔王にハッタリかまして王政を辞める約束をしたこと。
お陰でおれも主計長官とかさせられて大変なんだけど。
ルシフ…通称魔王だけど、彼は根暗の引きこもりだから、閉鎖的すぎて、各地の魔神大暴れし放題でも放置。魔界天界人間界大荒れだったからな…魔界側はそれでも問題ないって言い張ってたけど、今後を考えると良いわけねえ!って乗り込んで、おれの意見も汲んでくれることになって、今おれも中央の一部を領地として任されてる。
東のバールに、西のパイモン、南のアスモデウス、北のベルゼブブ。
中央におれが貰った領地。まあ、下手したら一瞬で食われかねないから、いつもその時その瞬間で生きてる感はある。


78. 今まで受けた一番激しいカルチャーショックは何ですか?今では慣れましたか?
魔神の奴らの性格…価値観?の巨悪さ。
外道さ。
慣れないようにしなきゃな。
人の魂食って生きてる奴らと同じ価値観にはなりたくない。
憂鬱感情は好物なのでください。


79. 墓の中まで持っていくつもりの嘘、秘密はありますか?それを共有している相手はいますか?
おれが魔界で人の魂砕いて生きてるってのは、日本の家族には絶対に知られたくないな。

80. ちょっとした嘘、相手の勘違い等、で訂正しないまま今にいたっていること、何かありますか?
こないだ、肉買いに行った時、イシュタル姿(少女)で行ってオマケもらったこと。
きっとあの店の店員は、あれとおれが同一人物だと知らないだろうし、オマケもらうために教えない。

81. 自分と違う世代の相手と付き合うのは得意ですか、不得意ですか。苦手な世代はありますか?それは何故ですか?
世代がどうこうってのはないけど、小さい女の子は戸惑うかなあ。男の子ならチャンバラごっこすればいいとして、女の子はわからん。


82. あなたにとって付き合い易い相手とは、どんなタイプですか?今あなたと仲が良い人は、そのタイプに当てはまりますか?
こっちの都合を考えないマイペースなタイプの方が付き合いやすいかな…
おれも自由にしていいかな面倒くさいってなるから、かも。

83. あなたにとって付き合い難い相手とは、どんなタイプですか?今身近にそのタイプの人はいますか?
特にないよ。
うん、特にない。
ジャラヒ?だれだそれは。

84. 恋人(良人)はいますか?付き合うことになった(結婚した)きっかけは何ですか?
シアン。
最初会った時は、印象最悪っていうか、あいつと会って印象いい奴いるはずないと思うんだけど、不思議だよなあ。
通りすがりに当たり屋行為してきたんだ…
自分からぶつかっておきながら、足折れたから金出せとか…心配したら、なんかあなた騙しやすそうだから勇者になれとか…勇者は魔王を倒すべきとかで、近所のあだ名が魔王っていう爺さんに、盆栽をシアンが割ったことを代わりに謝らせられた。
なんでおれは、いつのまに…
滅多に逢えないし、会っても、友人を優先させるやつなのに…
付き合ったきっかけは、たぶん、雰囲気に流されてかなあ。
あいつ、めっちゃ可愛いじゃないですか。
目はデカくてキラキラしてるし、整ってるし、ニコニコしてるし、胸はでかいし。
いや、おれのタイプは、歳上の綺麗で奥ゆかしくも芯のある大和撫子だから、全然違うんだけども。
つい、雰囲気に流されて、口を付けてしまい、日本男子としては、責任を取らなければと。付き合いを申し込んで了承を得てそれからずっと、もう6年?になるかな。
昔も今も可愛いし胸はもっとデカくなったし、いや、おれはそういうの気にしないんだけど、なんていうか、とにかく、可愛い…あ、見た目だけじゃないぞ。性格は確かにアクあるけど、おれだったら受け止められるし、他のやつには無理だろうなってとこも可愛いし、束縛もっとしろよってくらい放任主義だし、…あいつおれのこと本当に好きなのかなってたまに不安になるけど、相思相愛だよ。
長かった?まだ語れるけど。


85. 尊敬している人はいますか?誰ですか?何故尊敬しているのですか?
義父さん。
剣に対するストイックさ。
強いってこういうことだなって。
あと義母さん。
育てて、見守ってくれた人。
感謝しかない。
いつか、シアンを紹介したい……い…か、な??
まずいか…

86. 恩人、と呼べる相手はいますか?その人は、どんな場面であなたを助けてくれたのですか?
出会った人みんなそれぞれ恩を感じてる。
ひとりあげるなら、今はいないおれの親友。幼馴染。
あいつと一緒の中学に行きたくて、義父さんに逆らって受験しなかったくらい、おれはあいつが本当に大切だったんだろうな。
あいつがいなければ、おれはもっと人形みたいになってたんじゃないかと思う。
育ててくれた義父母に迷惑かけたくなくて、優等生やるのに必死だったおれに、風穴を開けてくれたっていうか。
親友っても、おれめっちゃ嫌なやつだったからなー。
生まれて初めて嫌なやつになって、そのおかげで潰れずにすんだんだろうなあ。
当時は、おれが一緒にいてやるんだ、感謝しろ、鬱陶しいくらいに思ってたんじゃないか、おれは。
長生きしろよバカって。年に一度墓参りは絶対行ってる。

87. 今のあなたにとって最も大切な人、必要な人は誰ですか?
シアン。あと家族。具体的には、義父さんと義母さんと弟と妹。それから、アシュターも良い道に進めればいいと思うし、リリスも、おれは何も言えないけど、幸せになってほしいな。
バールは死ねばいい。
もちろん、リオや、ドロシーやダリアやサツヤ、ついでにジャラヒも加えとくか。
赤雫のメンバーも、なんていうか、家族、かな。あれだけ一緒に飯食えば、家族って言ってもいいか。

88. 疎遠になってしまった人で、できればまた付き合いたい相手はいますか?それは誰ですか?
どちらかというと、なるべく避けたいし疎遠にしたいけど、仕事上で付き合わないといけないことの方が多い。


89. 苦手だけれど、一目置いている相手はいますか?それは誰ですか?どう苦手で、何に一目置いていますか?
あーそれ、そういうやつばっかりだな。
ひとりあげるなら、これはネビロスかな。
おれの右腕として働いてくれてる副官。
性格と言葉がキッツイけど、アイツが城でいつも仕事してくれているおかげで、おれはブリアティルトに出張…出張な、出来てるし、家にも帰れるし、シアンにも会いにいけるし、感謝してる。
感謝を示して、たまにイシュタル姿になってやってる。
あいつのロリコン疑惑は消えない。
あとツンデレが激しいの痛いから、もう少し普段も優しくなってほしい。


90. 自分ではまねできない、うらやましい性格の知人、友人はいますか?それは誰ですか?うらやましいと思うのは、どんなところですか?
こっちはサルガタナスかなあ。
もう一人のおれの副官。いわばおれの目であり耳。
上司を上司とも思わぬあの放蕩っぷり。
おれのことを、長官と呼ぶんだが、呼び方だけで、おれの言うことなんて聞きやしない。
透明になれるし、どこの部屋の鍵も開けられるから、自由中の自由。
うらやましいよな。仕事してなくても誰にも何にも言われないしな。
でもたまにおれがやらかしたとき、こっそりフォローしてくれるのは感謝してます!
シアンの誕生日忘れてたの、教えてくれてありがとう!


91. ライバルはいますか?何に関してのライバルですか?今の時点でその相手よりあなたが勝っていること、反対に負けていることはそれぞれ何ですか?
仕事のライバルっていうか、おれをはめようとしてるやつはたくさんいるけど…
そういうのとは違うよな…ライバルって感じじゃないし。
ライバルってなんだ…好敵手??
んー、仕事関係は、好敵ってより政敵で、競うっていうより、どうからめとるかだしな…
あ?ジャラヒ?
あー…傭兵の功績を競うってのは、そういうのもあるか…
でもおれ、あいつに劣っているところなんてないぞ?
割とすべて勝ってると思う。
まあ、たしかに、あいつと競っていがみ合ってる時が一番、なんていうか、考えなくて楽というか、楽しいのかもな。


92. あなたは誰かにとっての『一番』でいること、ありますか?誰にとって一番何ですか?
ああ、もちろん、シアンにとって一番の…
あれ…なんだろ。
一番の…ううん…


93. あなた自身のことで、誇っていること、自負していること、自慢に思うことを教えてください。
・・・・肉の目利き?
いや、剣の道は、上が見えないくらい、てっぺんの高いものだから、自負できることでもないしな…
極めたいと思う、志は誇りではあるか…。
うん、肉の目利きじゃないかな?
美味い肉、わかるよ。

94. 将来の夢は何ですか?その夢の実現のために、今していることが何かありますか?
考え中。
このまま、魔界なんて怪しいところで一生を費やすのか、足を洗って、日本で教師でもなんでもいいや、普通に生きるのか、シアンのヒモになるか。
ヒモがいいと言いたいところだけど、性に合わないからなあ。
女の稼ぎをあてにするとか心が痛すぎる。
でも、あっちでおれが働けることなんてなあ。巫女長やってるシアン以上は無理だろうし。
魔界を放り出すわけにもいかないし。
魔界にいるままシアンと…結婚するのも、シアンにも立場があるだろうし。
そもそも、あんなところにあいつをつれていくなんて嫌だし。
うううん。。

95. 今の自分とは違う生き物になるなら、何になりたいですか?何故ですか?
蛇になりたい。うーさんもカトちゃんもヤマさん(ヤマタノオロチ)も、蛇はいいぞーっていうんだ。いいな。

96. 今いる世界から抜け出して、別の物語の登場人物になるならば、どんなジャンルの物語のどんな役が自分にはぴったりだと思いますか?
水曜日にホイホイ色んな世界に行って色んな事情を覗いている身としては、どこも大変そうなので、おれはおれでいいです。

97. 次の文の○○に言葉を入れてください。『世界は○○に満ちている。』それは実感ですか?他のものですか?
んー。重力、かな。
どこの世界に行っても、そこに縛り付けられる重さってあるんだなって、思うよ。
重くて抜け出せなくて、抜け出そうとすると、歪みになるんだ。

98. 今一番の願い(望み、希望していること)は何ですか?
なんだろうなあ。
シアンと何も考えずに暮らしたいな…顔を合わせて、飯食べて、寝て、朝おはようって言いたい…
…おれ疲れてるのかな。
欲求不満?

99. 座右の銘、モットーを教えてください。
残心。
だらしなくない、気を抜かない、卑怯でない、驕らない、常に美しく、心の奥底で威を持ち、何があっても瞬時に対応できる身構え、心構えで、前を見つめ構えること。
これ、義父さんからの教え。大事にしてるんだ。


100. これが100問目になりますが、以上99問に答えながら、初めて知った自分自身の設定はありますか?
おれの回り変なヤツ多いなと。
それからこれからももっと変なヤツ出てくるんだろうなと。



創作小説キャラクターに100の質問
http://www.eonet.ne.jp/~shima/100/
2016-08-11 : 語り : コメント : 0 :
Pagetop

ジャラリオ日常ひとこま

ジャラリオで「人が見てる時は恥ずかしくて」とかどうでしょう。
http://shindanmaker.com/531520





「ひ、ひ、人前でできるか!」

素っ頓狂な声が響き、ロイは顔を上げた。
おかげで何回素振りをしたかわからなくかった。
千回は越えていたのは確かだが、ぴったり5千振ろうと思っていたのに、これで少しのズレを許容しなければならない。
溜息をついて、イライラを声の主に向けようと口を開く。
開いて、それから出すはずの揶揄を、そのまま押し留めて、ため息に変える。

先程の叫び声の主は、案の定ジャラヒ・ワートン。
ロイの鍛錬の邪魔をしたのはやっぱり彼だ。
その金髪ヤンキーは現在、いつものスカした顔を耳まで真っ赤に染めている。
彼の目線の先には、我らがリーダーリオディーラ。
元気な彼女をジャラヒはとても大切にしていて、いつも彼女と共にいた。それはもう暑苦しいほどに。
以前はジャラヒももっと放任主義だったのだが、一時期とある事情で離れていたのもあって、リオが戻ってきてからというもの、彼は彼女から片時も離れようとはしない。
いい加減にしろと思うが、リオが何も気にしていないようなので、ロイも口出しはしていなかった。
言っても無駄なのもある。
顔色も変えずに、食べる時も寝る時も、風呂に入る時でさえリオに付いて行こうとする男だ。
さすがに風呂の中まではまだ未遂だが、時間の問題かもしれない。
いざとなったらロイも立ち上がるつもりだったが、リオが何も言わないのであれば、余計なお世話だろう。
それに彼らが恋人同士であるなら特に…とも思うが、そんな甘酸っぱい雰囲気など2人にはなかったし、一生彼女を幸せにするなどとぶっ飛んだ発言をしているジャラヒも、ロイから見ると今の所ただの世話好きのストーカーだ。
ジャラヒに彼女をどうこうしたいなどという欲も全く見えず、どちらかというと兄妹にしか見えない。
異常に近い距離感なのに、それが普通になっている二人に、もはや部隊内でそれをつっこむ人間もいなかった。
ロイだって、めんどくさい。だから、ただの日常の風景と割り切っているのだが。

今、そのジャラヒは、見たこともないような顔をしていた。耳まで真っ赤にして、口をあわあわさせたあと、恥ずかしがって頭を抱えている。対するリオはというと、きょとんと首を傾げていた。

「なんで?ジャラ。いつもしてるのにー」
「いつもは部屋の中だろ!外は明る過ぎる」

なんの話だ。
ちなみに場所は、家の裏庭。菜園と、幾つかの木が植えてあり、ロイはその木陰で鍛錬するのが日常だった。
ジャラヒは1日の決まった時間に何度か菜園の手入れをしているようで。今日はその手入れにリオを連れてきたのだろう。
そんな中、何があったのか真っ赤になって顔を押さえている。
リオはというと、その真っ赤なジャラヒの顔を平然と覗きこんで、彼が何をそんなに赤くなっているのかわからない様子だ。

「ジャラ、トマトみたいな顔してる」
「うるせえ」
「まっかっか」
「誰のせいだよ」
「かわいーいっ」

きゃははと笑うリオの頭を押さえつけて、ジャラヒは舌打ちひとつして頭を振った。

「とにかく、外では駄目だ。あとで、部屋でな」
「むー。今がよかったのに」
「いい子だから。な?あとでいくらでもしてやる」
「ほんと?」
「ああ、部屋で2人のときなら、いい」

やったあ、と笑顔になったリオを撫でて、緩やかにその手を、彼女の頬に添える。ジャラヒは、リオの赤い目を愛しそうに見て、柔らかな彼女の感触を楽しんでいるようだった。

「ごめんな、おまえが望むならほんとはいつだってやってやりたいんだが…誰にも見られたくないんだ」

抑えたその声は、哀しげですらあった。宝物に囁くように、懇願する男にを、リオは跳ね除けるようなことはしない。ぎゅっと彼の手を引いて、頭ひとつ分高い男をしゃがませる。
目線の高さを同じにさせて、今度はリオが、ジャラヒの頬に手を伸ばした。

「大丈夫だよ。ワタシがちゃんと見てあげる。ジャラは好きにやったら大丈夫。誰も見てないよ。ワタシだけが見てるから」

ん、と頷いて、恥ずかしげに顔を伏せた男は、数秒の後、ふうと息をついて立ち上がった。
行こうか、と彼女の手を取って、家の中に向かう。
菜園から続く勝手口が開いて、それから閉じる音がした。

一部始終をつい見届けてしまったロイは、深く深いため息をついた。

(なんであいつらは……いや、まあ、いいんだけども)

頭を左右に振って、素振りに戻る。
あと500回でも振ったら、今日は終わりにしよう。
家の中で、部屋に戻ったあいつらは、きっと2人でいつものをやっているんだろう。
ヒーローごっこ。
普段はリオがヒーローで、ジャラヒが怪人役なのだが、ジャラヒがお姫様役をやったところ、すごく上手く演じたらしく、リオはジャラヒをお姫様役にすることにはまっているらしい。ロイは怪人役にスカウトされたが、ジャラヒの必死の抗議で免れ、怪人役は無しになった。
恥ずかしがりながらもリオの要望に応えるジャラヒは、なんというか、本当に、なんというか…だなあと思う。

(勝手にやってろ)

このやりとりを毎日見ている方が疲弊するのだ。
取り合わないことにして、ロイは素振り後の鍛錬メニューを考えることに、頭を無理やり切り替えた。


2016-08-11 : SS : コメント : 0 :
Pagetop

ミリイさん

20160807ー
20160807.png
20160807.jpg
2016-08-07 : 依頼絵など : コメント : 0 :
Pagetop

アイネシアさん

aineshia-.jpg
aineshiaicon.png
aineshiaicon-b.png
aineshia.jpg
2016-08-07 : 依頼絵など : コメント : 0 :
Pagetop
ホーム

プロフィール

赤雫☆激団

Author:赤雫☆激団
英雄クロニクル サクセスサーバー
オーラム国の赤雫☆激団です

カテゴリー

タグリスト

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。